資料請求

学科紹介

自宅学習(レポート)、面接授業(スクーリング)、実習(該当者のみ)の学習で修了できます。

本課程の特長

  • 1
    栃木県で唯一の
    精神保健福祉士養成
    通信課程
    栃木県内およびその近隣にお住いの方が余裕を持ち、スクーリング・実習に取り組むことができます。
  • 2
    質の高い教育を提供
    マロニエ医療福祉専門学校はこれまで 4年制専門学校として全国的に高い国家試験合格率を保ち、多くの精神保健福祉士を輩出してまいりました。その指導ノウハウを取り入れ、受講生の国家試験合格をサポートいたします。
  • 3
    通信教育で、
    仕事との両立が可能
    通信制教育の授業のため、自分のペースで学習を進めることができます。

本課程の概要

短期養成課程
  • 受講資格:下記の①~④のいずれかに該当すること。

①学校教育法に基づく福祉系4年制大学において基礎科目を修めて卒業した者(卒業見込み者含む)またはこれに準ずるものとして厚生労働省令に定める者


②学校教育法に基づく福祉系3年制短期大学(夜間、通信によるものは除く)において基礎科目を修めて卒業した者またはこれに準ずるものとして厚生労働省令に定める者でかつ指定施設において1年以上相談業務に従事した者


③学校教育法に基づく福祉系2年制短期大学において基礎科目を修めて卒業した者またはこれに準ずるものとして厚生労働省令に定める者でかつ指定施設において2年以上相談業務に従事した者


④社会福祉士


(注)相談援助業務の実務年数については、受講開始時点でその要件を満たしていることが必要です。
②③は卒業後の実務年数となります。


(注)指定施設及び認められる相談援助業務の範囲については、募集要項(冊子)P.18~P.20に記載しています。