お知らせ

【教員インタビュー】
看護学科通信課程の教員にインタビューを実施しました!

今回は看護学科通信課程、本間学科長にインタビューを行いました!
 
Q.平成28年4月より看護学科通信課程は開設しましたが、現在どのような状況ですか?
 
 1期生が入学して7か月が過ぎました。学生の皆さんは一生懸命自分の夢に向かって頑張っています。まさに今、看護を学ぶ佳境に入っている感じですね。基礎看護学実習Ⅰが終了し、初めての施設見学実習を迎えようとしているところです。毎日学生の皆さんからの電話や学校の訪問を受けて、私たちも力が入っているという感じです。学生の皆さんの成長を感じながら、私たち教職員も日々学生さんから刺激を受けて、成長させてもらっています。
 
 
 
Q.マロニエ医療福祉専門学校の看護学科通信課程の特長はどのようなところですか?
 
 学習の進め方から考えると、平成30年の法律の改正に合わせたカリキュラム構成をしています。そのために少し他校と違った学習に見えるかもしれませんね。学校生活の方向から私たちが心がけていることは、通信教育ということからどうしても希薄になりがちな教員と学生の皆さんとの人間関係作りでしょうか。少しでも学生の皆さんが電話を掛けやすく、学校に来やすくしたいと考えています。実際、いろいろなお話をしに来てくれる学生の方もいます。
 
 
 
Q.これから看護学科通信課程への入学を考える方々へのメッセージをお願いします。
 
 お仕事や家庭の切り盛りをしながらの学習は大変だと思います。でも、学生の皆さんは自分の夢の実現に向けて、日々を過ごしておられます。決して平坦な道ではないと思いますが、一つ一つの山を乗り越えた時の達成感は素晴らしいものです。私たち教職員は皆さんと一緒に山を登り、夢の実現に向けてサポートさせていただきたいと思います。ぜひ一度お話を聞きにいらしてください。

  • 資料請求&説明会
  • 奨学金制度のご案内

お問い合わせ先

TEL.0282-28-0031 《受付》平日9:00~17:00