資料請求 説明会

サポート体制

LEARNING SUPPORT

学習サポート

安心して学べる担任制で学習サポート

学生の皆様には担任が入学から卒業までをサポートします。
学習に関するご質問、ご相談は電話やメールでもお答えいたします。
ご予約のうえご来校いただければ、担当教員が個別に直接学習指導、面談等を行います。

サポート

できるだけ負担を少なくした通信教育

本校では、2年間の全ての教育を今お住まいの地元で受講いただけます。
長距離の移動や宿泊もせず、日帰りでの受講が可能です。
「時間」や「費用」、そして 「家族」 の負担も少ない学びとなります。

面接授業/単位認定試験…北関東3県で開催
  • サポート

    宇都宮会場

    栃木学習センター
    (宇都宮大学構内)

  • サポート

    水戸会場

    放送大学茨城学習センター
    (茨城大学構内)

  • サポート

    前橋会場

    群馬県青少年会館

北関東中心に約100病院施設

実習先の設定、事前のオリエンテーションなど、しっかりバックアップ。
現在の実習先は、約100病院施設で、今後もさらに新たな実習先が増えていきます。
学生一人ひとりの事情に配慮しながら、実習先を設定します。

サポート
地域ゼミの開催/クラスメイトと共に学習

各地域で開催します。(月1回程度)
正規授業以外でも仲間と学ぶための地域ゼミを行います。
通信教育ですが、学生同士、また教員と毎月顔を合わせて一緒に問題解決しながら
歩んでいきます。

サポート

電子教科書iPadで学べます

  • ● 自分の都合に合わせていつでも学習可能
  • ● わかりやすい動画が充実
  • ● 教科書がiPadに、どこでも持ち運べる
  • ● マーカー、メモやノート機能も付いている
  • ● 医学用語を簡単に調べられる辞書付き
  • ● 国試対策に強い!(分野横断検索機能有り)
  • ※ iPadの利用方法につきましては、事前説明を行います。
サポート

最短距離の合格を目指す国家試験対策

教員が、国家試験合格のための試験対策を提供します。最短の合格を目指し全面的に皆さんをサポートします。

対策セミナー・模擬試験

国家試験に向けて、最近の傾向から効果的な学習法まで、集中的に伝授します。

学習設備

マロニエ医療福祉専門学校の県下最高レベルを誇る、学習設備と学習環境。
学習スケジュールの様々なタイミングで各施設の利用が可能です。

各種施設設備
設備

マロニエ医療福祉専門学校の看護実習室、在宅看護実習室、
その他各種施設・設備の利用が可能です。

図書館
設備

看護医療系の専門書をはじめ、多くの参考図書を所蔵しており
ます。平日は9:00~22:00までの利用が可能です。

SCHOOL EXPENSES SUPPORT

学費サポート

学費サポート制度

学費に関して、下記の奨学金制度、各種の修学学費支援制度をご利用いただけます。
詳しくは各制度を運営している団体等のホームページでもご覧いただけます。

特典1

入学選考料5,000円免除制度

看護学科通信課程 《入学説明会》 への参加により、入学選考料から5,000円を免除する制度です。
教育内容の「理解」と、入学への「意欲」を評価する制度です。
特典2

放送大学早期履修特典制度

本校入学前に、放送大学の科目(但し本校指定科目)を履修し単位を修得された方を対象に
1科目につき1,000円(上限10,000円)を2年次1回目納入金額より免除します。
特典3

集団入学による放送大学入学金半額免除

本校合格者は集団入学扱いとなり、放送大学への入学金が半額になります。 ※本校出願前に放送大学へ早期入学を希望される方は、事前に看護学科通信課程(TEL.0282-28-0031)まで必ずご連絡ください。

日本看護協会他の貸与制度

日本看護協会

看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金制度です。※日本看護協会会員の方が対象となります。
詳細につきましては、各県の看護協会ホームページをご確認ください。

  • ● 貸与額 :36万円または48万円(年額)
  • ● 利息  :無利子
  • ● 貸与期間:1年間または2年間
  • ● 返済期間:4年以内

● 各県看護協会へのお問い合わせ

公益社団法人栃木県看護協会 
TEL:028-625-6141

公益社団法人茨城県看護協会 
TEL:029-221-6900

公益社団法人群馬県看護協会 
TEL:027-269-5565

公益社団法人日本看護協会
ホームページ

公的な貸与制度

各県看護師等修学資金貸与制度

看護師の養成施設に在学する者で、将来県内において、看護師等の業務に従事しようとする方(修学資金)、経済的な理由により修学が困難な方(育英奨学金)に対して、予算の範囲内において、修学資金及び育英奨学金を貸与することにより、その修学を容易にし、看護師等の養成及び確保並びに資質の向上を図ることを目的とする貸与制度です。
※詳細は各県のホームページをご覧ください。

高等職業訓練促進給付金等事業
概要 母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、1年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活の負担軽減のために、高等職業訓練促進給付金が支給されるとともに、入学時の負担軽減のため、高等職業訓練修了支援給付金が支給されます。
対象者 母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
○児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
○養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
○仕事又は育児と修業の両立が困難であること※平成25年度入学者から父子家庭も対象
支給額・期間 ○高等職業訓練促進給付金
【支給額】月額100,000円(市町村民税非課税世帯)月額70,500円(市町村民税課税世帯)
【支給期間】修業期間の全期間(上限3年)
○高等職業訓練修了支援給付金
【支給額】50,000円(市町村民税非課税世帯)25,000円(市町村民税課税世帯)
【支給期間】修了後に支給
対象となる資格 高等職業訓練促進給付金等事業の対象となる資格は、就職の際に有利となるものであって、かつ法令の定めにより養成機関において1年以上のカリキュラムを修業することが必要とされている者について都道府県等の長が指定したものです。
(対象資格の例)看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士等

※詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

国の機関である日本政策金融公庫、国民生活事業(旧国民生活金融公庫)による教育ローンです。
教育資金(入学金・学費・家賃等)として融資が受けられます。

融資額 学生1人につき350万円以内
返済期間 15年以内(在学期間内で元金の返済を据え置くことができます)
利率 年1.71%(令和元年5月7日現在)

※詳しくは、下記ホームページ(http://www.jfc.go.jp)をご確認ください。

日本政策金融公庫
ホームページ
民間金融機関の教育ローン
  • ● 足利銀行 「あしぎん教育ローン」
  • ● 栃木銀行 「とちぎん進学ローン」
  • ● 常陽銀行教育ローン 「学援生活」
  • ● 筑波銀行 「つくば教育ローン」
  • ● 群馬銀行 「教育ローン」
  • ● 東和銀行教育ローン 「まなびや」
  • ● JAバンク 「教育ローン」
  • ※上記金融機関以外の教育ローンも利用可能です。