資料請求 説明会

インタビュー

卒業生の声

2016年〜2018年
T.M

マロニエに入学する前のご自身と今のご自身を比較すると、特にどのような面が、変化もしくは成長したと感じますか?
入学前は准看護師として、限られた業務内容の中、他の看護師達と一緒に勤務をしていました。
看護師の資格を所得してからは、リーダー業務や臨床指導者、プリセプターや救護班といった、看護師でしかできない業務内容や活動が出来るようになりました。
任される内容が増え、責任感がますます必要になりましたが、これからも日々成長できる幅が広がったような感じがします。
卒業して改めて思う、マロニエ看護学科通信課程を選んで良かったポイントについてお教えください
学校は栃木県にあるのに、わざわざ先生方が、群馬県まで来ていただき、授業をしてくれる事がとても嬉しかったです。
自分には家庭も仕事もありましたから、遠い栃木県まで行かず、県内のしかも通える範囲内での施設で、授業が受けられるのは本当に助かりました。
あなたにとってマロニエの先生方はどんな存在ですか?
母親のような、お姉さんのような、暖かく、親しみやすく、時には叱ってくれる、とても身近で頼もしい先生達です。
マロニエで学んだことを現在の職場でどう生かしていますか?
もしくは、これからどのように生かしていきたいですか?
ご自身の将来設計という観点もふまえてお教えください
授業中でよく「根拠のある回答を述べよ」とありました。看護の世界だけではなく、生活する中でも必要な事だと思います。
曖昧な発言では理解する事は困難ですけど、根拠のある回答を述べる事で意味を理解してくれると思います。
現在自分は、プリセプターや臨床指導者として指導をしている立場ですけど、根拠のある看護を提供していこうと、自分が学ぶ事を続けながら一緒に成長しています。
入学を検討している未来の後輩に対して一言お願いします
自分のスキルアップをする事で、また違った世界観があり、日々の看護業務が楽しくなると思います。
仕事や家庭にも負担がかからず、自分のペースで出来ると思いますので、ぜひ頑張って下さい。

一覧へ戻る