資料請求 説明会

インタビュー

教員の声

人生を変える一歩の勇気

指導歴 3年目
福田 幸子

この学科の先生になった理由
病院で学生指導をしていて、学生さん達と一緒に看護について考えたり、学ぶことが楽しかったため。
また、実習の反省会で学生の発表内容から学生の成長を感じ、涙する教員の姿を見て感銘を受けたため。
指導時あるいは学生と接する際に大切にしていること
出会いに感謝し、お一人お一人丁寧に接すること
学生とのエピソードのなかで、一番嬉しかったことあるいは幸せを感じたこと
同窓会に参加させていただき、夢を叶え自信と誇りを持って生き生きと活躍されている様子を知り、教員になって良かったと胸が熱くなりました。
先生視点で思うマロニエの良さ(他校ではなかなか真似できないマロニエの強み)
先生方の面倒見の良さ(看護に対して熱い)
看護通信課程で学ぶことについてまだ迷っている人に対して、背中を押す一言をどうぞ
人生を変える一歩の勇気

一覧へ戻る