マロニエ医療福祉専門学校 小山歯科衛生士専門学校

トップページお問い合わせ・資料請求プライバシーポリシー

メニュー

【助産学科】
卒業生の里帰り企画 「Home coming day」 を実施しました。

■助産学科では、10月14日(金)に、卒業生の里帰り企画 「Home coming day」 を実施しました。
 
 本学科は開設2年目であり、今年3月に送り出した第1期生が唯一の卒業生ですが、助産師として活躍する中、後輩のために母校に集まってくれました。
 
 第2期生は、全員が力を合わせて、準備にあたりました。教室をきれいに飾り、先輩から事前にいただいたメッセージをコラージュして掲示し、美味しいお茶とケーキを準備して、楽しみに当日を迎えました。
 
 懇談スタイルで、卒業生と在校生がテーブルを囲み、現在抱えている助産学生としての悩みや、先輩からは国家試験対策や、就職後のエピソードが語られ、あっという間に時間が過ぎました。
 
 助産学科は1年課程のため、在校生の先輩がおらず、前を歩む先輩の姿をなかなか見知ることができないため、「Home coming day」 は、今自分達が歩んでいる道を、昨年歩き切り、助産師になるという夢を実現させた卒業生に会える貴重な経験になり、勇気付けられる時間となりました。
 
 最後に、第2期生の代表がお礼の言葉を述べ、第1期生は1人ずつ、それぞれの言葉で第2期生にエールを送ってくれました。
 
 教員は、第1期生と第2期生が一堂に集まり、和やかに話している空間にいて、時の流れや、人と人との出会いのあたたかさを感じていました。歴史を作りたいと入学した学生・卒業生により、助産学科の新たなページが加えられた一日でした。
 
 
第2回目 「Home coming day」 は国家試験の直前に予定しています。
卒業生の皆さん、次回もまたお待ちしています。
 
◆◇ 卒業生の里帰り企画 「Home coming day」 に参加した学生達の声をご紹介します! ◇◆
 
◆学生Aさんのコメント…
・先輩方のメッセージをいただいて、今ある時間を精一杯使って、学生時代にしか学べないことを学んでいきたいと思いました。
◆学生Bさんのコメント…
・先輩方のお話を聞いて、現在実習で悩んでいることや大変だと思うことも就職した際に自分の力になっていくとわかりました。
◆学生Cさんのコメント…
・助産学科は1年課程のため、昨年の雰囲気がわからなかったのですが、先輩に実際にお会いすることができて、本当によかったと思います。
◆学生Dさんのコメント…
・先輩方との触れ合いで「助産師になる!!」という思いが一層強くなりました。昨年オープンキャンパスでお会いした憧れの先輩にもお会いできて、とても感激しました。

  • 一覧に戻る

© 2004 MARONIE COLLEGE OF HEALTH & WELFARE SCIENCES · OYAMA DENTAL HYGIENIST , All rights reserved.

ポップアップウインドウがブロックされる場合は、一時的に許可または、ブラウザの「許可するWebサイトのアドレス」にアドレスを追加の上、ご覧ください。